ハフィントンポストにて記事を公開しました。
I published following article on the Huffington post.
【「私」と「今」の再考,生と人間らしさの生成/ Non”first-person”&”now”remake humanness】
要旨/summary
・「私」と「今」の再考が、生と「人間らしさ」のもう一つの世界を生成する。
・カギとなるのは、
言語に直結した認識に閉じ込められた狭量な一人称の「私」と、
現在から常に逃れ出ようとする重力の時制としての「今」、その両者をどう相対化するか?
・物語る機能としての芸術は両者の掛け合わせの場としてのオルタナティブを提示できるし、してきている。そこは中動態や存在論的哲学、人類学と芸術のナラトロジーの重層する場である。ただし、言語的表象が引き連れるバイアスと共に認識される場である。